BLOG | 犬猫紅茶店

2018/05/10 14:53

紅茶にまつわるよくある質問

紅茶のいれ方についてよくある質問をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいQ.お湯は沸騰させなくちゃいけませんか?A.「今、飲む紅茶」をいれるには、ぜひ沸騰したお湯を使ってください。「水出し」や「...

2022/05/03 20:41

クーポンとその後の話

先日のセールではたくさんの方にお求めいただき、本当にありがとうございましたBASEのクーポンが早期終了してしまったことについては、事前告知でそうなる可能性があることを知りつつ、今までそうなったことがな...

2022/04/27 12:17

「きっかけ」の話

最近「きっかけ」についてぼんやり考えていてきっかけが話題になりうるものとなりえないものの境界線とかその線のあちらとこちらの異質性とかたとえば日本では「わたしが白いごはんを食べるようになったきっかけ...

2022/04/20 14:18

募金のご報告

1,2月に売上の10%を寄付するとして協力をお願いした「トンガ大洋州噴火津波救援金」ですが、無事に先日、日本赤十字社へ寄付いたしました。ほんとにわずかで恥ずかしい限りなのですが、社会支援はこれで終わりで...

2022/04/18 15:33

紅茶のいれ方に正解はないんじゃないかという話

私たち日本人は「正解を求めすぎている」のだと思いますそれが戦後教育のせいなのか、はたまた恥を怖れる民族性のせいなのかそんなことは知らないし、きっと賢い人が研究されていることと思いますが、誰かに「そ...

2022/04/15 17:27

フルーツティーと春のお話

先日、なんとなくフルーツ入りのアイスティーをつくってみましていや、つくってみたとかいう大げさなものでもなんでもなくてお天気がすこぶる良かったので、さわやか系な飲み物が似合うかなあなんて思って缶詰の...

2022/04/12 11:19

動物たちのために

動物たちはどうなるんだろうと気になっていましたし、今でも時折、伝えられるニュースで彼らがつらく理不尽な目に合わされていることを目の当たりにして、人間のしでかした愚かな行為に胸が痛くなります。せめて...

2022/04/08 16:30

紅茶のエネルギー

緑と青空の下というのは気持ち良いものです手元に紅茶があればもっとよかったんだけど、それはまた今度マスク越しだけど大きく息を吸ったり、陽射しを受けた緑を眺めてみたり体の中にエネルギーが満たされていく...

2022/04/04 22:03

日帰り

今日(2022/04/04)は紅茶とは違うお仕事で大阪へ日帰りしてまして、目的地が新大阪駅のすぐそばだったもので、まったく「らしさ」を味わうこともなく駅と目的地(と、そのあいだ)だけ、本当にほんの少し大阪の...

2022/04/01 17:34

4月1日

今はどうか知らないけれど、私の通っていた大学は毎年4月1日が入学式でした。今から数十年前、私も希望に胸を躍らせて偉い人の話を聞いたのかな。おぼえてないけど。そしてその数日後「紅茶倶楽部」というサーク...

2022/01/29 21:44

「トンガ大洋州噴火津波救援金」への寄付を行います

2022年2月末まで、皆様に紅茶をお求めいただいた売上の10%をトンガの噴火津波被害への募金に寄付する予定です寄付する先はこちらを予定しています正直、そんなにどころか、まったく売上がない紅茶屋さんなので、...

2021/06/16 17:39

レモンマーマレードと紅茶で梅雨に立ち向かう

今年は梅雨入りがすごく早いのかなと思わせて、じりじりじりりと中途半端な天候を繰り返していた東京も先日無事に(無事とは?)梅雨入りを果たしました。ジメジメした毎日の到来です!って、個人的には雨降りは...

2021/06/15 14:52

おいしい言葉

おいしさをどう言葉にするかいつもそればかり考えている(大げさ)ところに、書店でヒントを得られそうな本を見つけました「文豪たちの美味しいことば」(山口謠司/海竜社)太宰治は貴族の婦人がスープを口にふく...

2021/06/14 16:44

おいしいを言葉にかえる

スラスラと、サラサラとおいしいと感じたままの感覚を言葉にかえて、思うままに表現ができたらどれほど素晴らしいでしょう。犬猫紅茶店が立ち上がって、もう5年以上経過しましたが、いまだに犬や猫、鯨の味わい...

2021/05/25 14:07

明日は月食

明日は一年で満月がもっとも大きく見える日(月が地球にもっとも近づいた状態での満月)でさらに「皆既月食」も重なるんだとかすごいですね。月祭りだ。とはいえ、すっかり月が地球の影に隠れる「皆既食」の状態...

2021/05/01 17:47

紅茶屋さんの恐怖

もう30年も前の話なのに、いまだに性懲りもなく大学時代の夢を見ます。試験に遅刻しそうになったり、単位を落とすことが確定したり。わかりやすい悪夢で夢の中で焦りまくって、朝の目覚めはさわやかどころか、冷...