鯨と大福 | 犬猫紅茶店

2018/07/26 10:46

昨日ニュース番組で「暑さの影響で売上げが落ちているもの」として大福が挙げられていました。たしかにここのところ大福買ってないかも……というか、もともとそんなに買ってないけど




暑いと大福に手が伸びなくなるというのは、なんでしょうね? あんこと暑さの相性が悪いのか、甘いものに対する食欲が落ちてしまうのか。たしかに夏場のスイーツといえばかき氷だったり、アイスだったり、あんこ物でも水ようかんとか、すっきり系ですもんね。べったり系(……べったり系?)の大福は今はじっとガマンの時期ということですね。たい焼きとかも苦戦してるのかな。

天気によって売れるもの、売れないものが出るのは当然で、紅茶に関しても、世の紅茶屋さんは7,8月に結構苦戦してるという話を聞きますし、暑いとあまり売れなくなるものだったりします。

また紅茶のテイストも、気候によって売れ行きが変わるかもしれませんね。夏場はヌワラエリヤのようなキリッとした感じの味わいの方が飲みやすかったり、寒くなってくるとルフナのようなしっかりした味わいが恋しかったり。ダージリンのファーストフラッシュがキリッとしていて、オータムナルになるとふっくらしてくるのなんか、タイミング的にちょうど日本の季節にぴったりな感じもしますね

犬猫紅茶店のお茶でいうと、夏はやっぱり「猫」ですね。ホットにしてすっきり楽しむのもいいし、青やかな香りはアイスティーにもばっちりです

あと、ここだけの話(でもない)ですが、「鯨」をですね、ホッとでいれてから常温まで冷まして飲むとですね、とっても軽やかに口の中に溶け込み、甘い感覚を楽しませてくれます
もちろん甘みをつけているわけではないので甘いといってもお茶のほのかな甘みですが、その風味のやわらかさは、上質な綿菓子みたいな感じかもしれません。ちょっと大げさかな?

鯨のティーバッグを使って、時間をかけながら飲めばいいという圧倒的にお手軽な方法で楽しめますので、オフィスでお仕事しながらなんて時にも楽しんでいただけます。冷めるの待ちがたかったら、ちょっと濃いめにいれて氷を投入しちゃってください

「鯨」のおおらかな風味は大福の甘さにもぴったり合うはず。お仕事づかれを癒やす3時のおやつに「鯨」と「大福」
いいかもしれないです!