記憶の引きがね | 犬猫紅茶店

2018/07/06 10:46

西日本を中心にひどい大雨になっているようで、被害に遭われている地域の皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く天候が落ち着き、暮らしが復旧しますよう願っています。


人の記憶はさまざまなものと結びついています。よく言われるのが匂いですね。キンモクセイの香りをかぐと子供の頃を思い出すとか、トマトケチャップの香りで土曜日のお昼ごはんに食べたナポリタンを思い出すとか。あと音楽も記憶を呼び起こすトリガーになると聞くことがあります。初めてのデートを思い出す音楽や学生の頃の記憶がよみがえる一曲があるといった方も、きっと大勢いらっしゃると思います。



天気はどうでしょうか?
災害の記憶はつらいものですが、そうした大きな事象ではなく、日常のふとした出来事が天気によって思い起こされるということもあるんじゃないかと思います。今日は東京も雨降りですが、たとえば雨が降るとお母さんが幼稚園にお迎えに来てくれたことを思い出すなんていう人がいても不思議ではないですよね。

私にとっては雪がそれにあたります。雪が降るたびに思い出す、というわけではないのですが、歩道に積もった雪をかき分けながら歩くような天気になると小学生の頃のことを思い出します。具体的な話は長くなるので別の機会に譲りますが、それは私が「紅茶っていいな」と思った最初の記憶であり、雪は私にとって、紅茶と母の温かさを思い出させてくれるものとなっています。

早く大雨におさまってもらって、皆さまのところにさわやかな天気が戻ることを願っています。そうして、思い出に残しておきたい一日が紅茶とともにスタートしますように。

あらためて今回、雨に襲われている地域の方々に大きな被害が出ないよう願っております。皆さま、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

アールグレイのさわやかな香りが記憶を呼び起こすという方もいらっしゃるでしょうか。犬猫紅茶店のアールグレイもアルバムの1ページにぜひ加えてください