紅茶の飲み方について ー 紅茶はあなたらしい飲み物であるというお話 | 犬猫紅茶店

2018/07/04 11:57

久々に太陽が隠れたと思ったら湿気が……

東京はじりじりした陽ざしの代わりに強烈なじめじめがやってきました。どちらもないと困るけれどほどほどにしてもらいたいものですね。

普段、私は「紅茶なんててきとーにいれればいいよ」「マグカップで気楽に飲もうよ」みたいなことばかり言ってますが、家にはティーポットも持ってますし、それなりにお高い大切なティーセット(ウェッジウッドとかヘレンドとか)も持ってます。

「お気楽派」に対する裏切りですね(笑)
というのは冗談として、たとえば家族の誕生日だったり、大切な友達が家に遊びに来るときだったり、そういう特別な日には大切なカップ&ソーサーをいそいそと持ち出して、ここぞとばかりにていねいに紅茶をいれたりします。
だってその方がスペシャルな感じがするじゃないですか!



結局、紅茶を飲むスタイルに「正解」なんてないんじゃないかと私は思っています。マグでがぶがぶ飲むのも、高級なティーセットを用意して背筋を伸ばして飲むのも、なんなら3段のティースタンドを持ち出して「アフタヌーンティー」的に彩るのも、全部好きにすればいいんです。したい時にしたいようなスタイルを選択できるのが、紅茶の懐の深いところなのです。

でも、今まで紅茶のいれ方とか飲み方(?)とか意識したことなかった、ガイドが欲しいという方がいれば、その際にには「こんなやり方があるよ」という話はします。いきなり野っ原に放り出されてもナビがなければ前に進んでいけないですもんね。でも同時に、「『こうしなきゃいけない』なんていう正解もないんだよ」って話もすると思います。

多分、これを読んでいる方は自分で紅茶をいれて、自分のスタイルで楽しむことができている方が多いですよね。あなたのスタイルを私はとても素敵だと思います。
たとえば
会社ではマグカップとティーバッグ、家ではお気に入りのカップソーサーでというスタイル
外では紅茶は飲みません、家で湯量も時間も正確に測って紅茶を楽しみますというスタイル
外でも家でも気楽に紅茶を楽しめるのが一番だよというスタイル
どれも最高です!

紅茶になじみがない人は、どうしてもどこかに「正解」のスタイルがあると思いがちなようです。けどね、正解なんてあるわけないんです。ですよね?

紅茶はどんなお菓子と合わせても、料理と合わせたって、見事に調和してくれる最高の飲み物です。存在感抜群のベテラン俳優さんみたいな感じだと私は思ってます。なので、どんな人生とも見事に調和してくれる飲み物でもあると思っています。私の人生にだって素敵に合わせてくれています。

犬猫紅茶店の紅茶はあなたの人生にもきっと調和する……んじゃない、かな……してくれると、いいな。ぶっちゃけ別にうちの紅茶じゃなくたっていいんですけど、あなたらしい人生をもっと素敵なものにしてくれる存在として、紅茶がもっともっと飲まれていくといいなと思っています。

犬猫紅茶店の紅茶は買ったことがないよーという方にオススメの基本パック
犬猫鯨ティーバッグセット。個性がはっきりした主要3種類のブレンドを気軽にお楽しみいただけます。よかったらこの機会にぜひ