猫アイスのススメ | 犬猫紅茶店

2018/06/25 11:36

犬猫紅茶店には「アイスティー向きティーバッグセット」という

猫とアールグレイのセットがあります

もちろん他の犬や鯨がアイスティーにしておいしくないかっていえば、そうではないんだけど
店主がアイスティーにして「おいしい!」と特に感じるのが、猫とアールグレイなので
この二つを「アイスティー向き」ということにして
少しお得に販売しようというのがこのセットです



ということで今日は猫アイスのおいしさを少しご紹介したいと思います

はスリランカの高地(「高知」の誤植で投稿する所だった……スリランカの高知……)で
取れた茶葉を中心にブレンドした紅茶で、名前のとおり「すっきり」した口当たりが特徴です

香りには少し青さがあり、心地よい渋みも紅茶らしいので
ミニ喫茶などでは「ミルクとストレートなら、ストレートが好き」とおっしゃる方に
よくオススメしたりしています


で、この猫をアイスティーにすると、
グラスに顔を近づけた際にその青らしい香りがさわやかに感じられるのと同時に
お茶を飲んだ際にも、のどごしにほのかな渋みと鼻に抜ける香りが重なりあって
とても表情豊かな味わいを楽しむことができます

個人的には琥珀のようなツヤがある味だと思うんですが
この辺の感想はそれぞれだと思うので、猫アイスを飲んでみた方は
ぜひtwitterやFB、あるいは商品のレビュー欄で感想を聞かせていただければうれしいです

私の猫アイスのいれ方は、いわゆるオンザロック方式
120c.c.の熱湯に2.5g(ティーバッグ1個)の猫(すっきりブレンド)をいれて
3分蒸らした後に、氷を詰めたグラスに一気に注ぎます

猫に使ってる茶葉はクリームダウンしづらいので、
(私自身はクリームダウンはおいしさの証ぐらいに考えてますけど)
「アイスティーはきれいな色の方が好き!!」という方にもちょうどいいと思います


もちろん水出し(250c.c.あたりTb1個、冷蔵庫で8〜10時間)でも
おいしく楽しんでいただくことができます
寝る前に仕込んでおくと、朝には飲めるので簡単便利でおいしいですね
(抽出後は冷蔵保管でなるべく早くお召し上がりください)

東京は今週、暑い日がつづくようです
全国的にもそんな感じでしょうか?

本州の梅雨明けはまだもうちょっと先のようですが
暑い一日を快適に過ごすために
アイスティーでリフレッシュしながら、がんばりましょう!
(暑い日には熱い紅茶もおすすめですよ)