ホットケーキを食べながら「紅茶好き」について考えた | 犬猫紅茶店

2018/06/13 11:00

年に2,3回、お酒を飲みに行くことがあります

「飲みに行く」と言ってもアルコールに弱いので
ビール1杯ぐらいとあとはソフトドリンクですが、
まあ「飲みに行く」ことがあるわけです

先日ネットで、「最近は神田の飲み屋さんにホットケーキがある」
という記事を見かけ、それはぜひ食べてみないとということで
昨日、友人とともに神田へ出かけてきました



飲んだ後(そんなに飲んでない)のホットケーキいいですねー
どちらのお店も箸でつまみやすいぶつ切りになっていて
カリッと揚げ焼きのようになっていて、シロップがしっかりかかってて

普段、あまり行かない街だけど、神田へ行った甲斐がありました

ホットケーキを肴にお酒を飲みながら友人とは
「人の好みはいろいろだよね」
という話を少ししました

たとえば同じ「紅茶好き」でも
お湯も時間も茶葉の量もしっかり量ることが楽しい人
シチュエーションを整えてから紅茶を飲むのが楽しい人
いろんな茶葉の比較が楽しい人
何も考えずがばがば飲むのが楽しい人(←私はこれですね
などなど、いろいろです

もちろんみんなどれか一つに当てはまるわけでもなくて
それぞれの要素がさまざまな濃度で入り交じって
そうして一人ひとりの「紅茶好き」ができあがるわけです

タイミングや状況で自分の中の濃淡が変わることだってあるでしょう

そう考えると「紅茶好き」って言葉では、
何も表現できてないと言ってもいいぐらいです

犬猫紅茶店の紅茶も「紅茶好き」の方に飲んでもらいたい
とは思うのですが、じゃあ、どんな紅茶好きに飲んでもらいたいのかな…
考え出すといろいろ袋小路に入り込んでしまいますが
とりあえずは手軽に気軽に飲んでいただけたらうれしいなと思います!